PUBLIC Technologies Career Site

夢はあるけど、
仲間が足りない。

PUBLIC Technologies.com

日本中すべての
地域を想い、
技術で応えたい
から。

1,724市町村。

パブテクは、
日本中すべての地域に特有の魅力があり、
暮らし続けたい理由がそこにはあると信じています。

美味しい食事、息をのむような景色、大切に受け継がれてきた文化…。

パブテクは、そんな全国各地の自治体が持つ個性を大切にしながら、
住む人々全員が「暮らし続けたい」と思えるようなまちづくりを目指しています。

それぞれの市町村が持つ魅力を未来へつなぐために、
デジタル技術を駆使し、地域の人々と協力を重ね、
地域を想い、技術で応える。

暮らし続けたいまちをつくるには多くの仲間と時間が必要です。

私たちと一緒に、日本中の自治体を
「暮らし続けたいまち」へと変えていきませんか?

まずはパブテクを知る

DXツールを「上手に」使って、自治体を「もっと豊か」に

DXツールを
「上手に」使って、
自治体を「もっと豊か」

パブテクは、テクノロジーを活用して自治体業務の効率化や公共サービスの質の向上を目指すGovTech(Government「行政」とTechnology「技術」)企業です。
少子高齢化にも耐えられる自治体であってほしい、自治体職員さんの業務を削減したい、住民にとって便利なツールを提供してあげたい、そんな想いで自治体向けスーパーアプリ「いれトク!」を開発しています。

自治体市民をつなぐ
コミュニティアプリ
「いれトク!」

「いれトク!」アプリは、自治体のデジタル変革を推進し、住民サービスの質を向上させる統合プラットフォームです。
地域通貨、ライドシェア、オンデマンド交通配車、住民アンケート、健康ポイント、防災啓発などのサービスを一元管理し、自治体サービスの導入コストとユーザー獲得コストを大幅に削減します。
また、多くの自治体が共通した課題を抱えていることから、自治体から得られたデータや知見を他の自治体に活用することで、広範な地域社会の課題解決に寄与し、低コストで充実した自治体サービスの提供を日本全国において目指します。

自治体と市民をつなぐコミュニティアプリ

自治体サービスを
まるごと1つのアプリに

いれトク!

自治体の課題

自治体サービスに係るコストを削減したい

  • Icon異なる事業者に発注するコスト
  • Iconユーザー獲得にかかるコスト
  • Iconシステムの統合性の欠如

いまやっていること

統一基盤で大幅コストカットを実現

  • Icon運用コストや管理費を削減
  • Icon既存のユーザー基盤を活用
  • Iconデータ連携や統合が容易に

これからやりたい夢

獲得したデータ・知見の広範活用

  • Iconサービスカバレッジの拡大
  • Icon成功施策を他自治体で迅速に再現
  • Icon全国を「暮らし続けたいまち」へ

交通空白地に移動の足を届ける

いれトク!AI配車

自治体の課題

公共交通を維持したい

  • Icon人口減少・少子高齢化
  • Icon移動需要の分散と総量低下
  • Icon担い手の減少

いまやっていること

一人一人のニーズに合わせた公共交通の実現

  • Iconドアツードアのオンデマンド配車
  • Iconガラガラな公共交通の運行削減
  • Icon財政負担の軽減

これからやりたい夢

公共交通の最適化に向き合いたい

  • Icon公共交通の適切な財政配分
  • Icon地域の潜在的な遊休車両を活用
  • Icon予算を抑えて公共交通の効果を最大化

市民からの
問い合わせの概念を変える

市役所GPT

自治体の課題

窓口対応の負担を減らしたい

  • Icon担当部署に取り次ぐだけで大変
  • Icon似たような質問に答えないといけない
  • Icon連休前後は1日100件近い問い合わせ

いまやっていること

自治体窓口特化型チャットボットの提供

  • Icon指定サイトから回答を自動生成
  • IconQAの新規作成不要
  • Icon回答は最新情報に自動更新

これからやりたい夢

AIの力を借りて職員さんの業務の効率化

  • IconAIで解決できる業務領域を拡大
  • Icon定型業務・ノンコア業務の削減
  • Icon地域の未来を描けるだけの余裕を

地域を想い、技術で応える。

「いれトク!」アプリのサービスが広がるにつれ、ソリューションの質が向上し、他の自治体の課題も迅速に解決できるようになります。だからこそ、私たちは全社員一丸となり、より多くの地域により良いサービスを届けるために日々努力しています。
しかし、私たちが目指している未来は、自治体業務の効率化やサービスの充実だけではなく、その先にある自治体の持続可能な未来であり、自治体の赤字が解消され、安定した運営が可能になることで、職員の皆さんが「自分たちらしい」取り組みを実現できるようになると信じています。
快適に住める場所があるからこそ、どこに住んでいても自分らしく生きることができる、そんな「暮らし続けたいまちづくり」を応援したいと、パブテクは心から思っています。

パブテクのチームを知る

冠婚葬祭に出たいと思えるメンバーで

パブテクでは、メンバーそれぞれが自分の立場に責任を持って仕事に励んでいます。本気でクライアントの気持ちに向き合いたいチームがあって、本気でコストを死守したいチームがあって。それぞれが自分の立場に責任を持って向き合うからこそ、時には意見がぶつかります。

それでもきっと大きな目線ではみんなが同じ方向を向いていて、同じ夢を見ているから共感できることもたくさんある。
同じ夢を見て、喜怒哀楽をともに共有したい、すなわち冠婚葬祭に出たいと思える、そんなメンバーで毎日走り続けています。

働く環境を知る

多彩な才能、一つのビジョン

多彩な才能、一つのビジョン

市役所勤務経験者、県庁勤務経験者、元官僚をはじめとする自治体に精通したメンバーに加え、起業経験者、IPO経験者、元大手企業の技術責任者、パラリンピック出場経験者など、豊富な経験を有するチームが、同じ夢に向かって走り続けています。

声の大きさは関係ない

声の大きさは関係ない

部署・役職・経験・年齢などの垣根を越えてコミュニケーションが取れるフラットな環境です。考えや行動に根拠があれば、誰でも自分の居場所をつくれるし、未経験でも活躍できる場が整っています。

インターン生だからって決まっていることはない

貢献と成長のある
和やかな職場環境

この職場でできることは、インターン業務にありがちな単純作業ではありません。会社に、そして社会に貢献するために自分の頭で考え抜いてアウトプットを出したい。そんな成長志向で責任感を持って働ける人を歓迎します。明るく風通しの良い職場なので、お気軽にどうぞ!

環境

働く環境

勤務時間
フレックスタイム制
コアタイム 11:00-15:00
出社ルール
月・水・金曜日
勤務地
都営新宿線 馬喰横山駅 徒歩3分
都営浅草線 東日本橋駅 徒歩4分
日比谷線 人形町駅 徒歩6分
休暇
土日祝日
年末年始休暇
年次有給休暇(入社日に3日付与・初年度 計10日)
  • Icon

    通勤手当支給(上限あり)

  • Icon

    社会保険、労働保険完備

  • Icon

    定期健康診断

  • Icon

    産休・育休制度

  • Icon

    社用PC・スマートフォン貸与

  • Icon

    月一食事会

  • Icon

    四半期合宿

パブテクの代表を知る

青木大和

パブテクで働くということ

青木大和代表取締役CEO

大きな夢を掲げ、パブリックテクノロジーズを創業して、4年が経ちました。
小さな種蒔きをコツコツ続け、ひとりひとりを口説き、仲間が増え、確固たる未来が見える状況になりました。

一方で日本全国を見渡すと1724の自治体が存在し、それぞれの地域に人が暮らしています。「暮らし続けたいまちをつくる」、そんな未来を見据え、より多くの仲間と共にこの景色を実現したいと思っています。

一過性の想いではなく、私は生涯をかけてこの景色を実現したいと自負しています。
だからこそ、「冠婚葬祭全部出たい」人と働きたい。そして共に未来を描きたい。

ひとりでも多くの方とチームになり、前に進んでいきたいと思っています。
よろしくお願いします。

青木大和

気になる小さなことを知る

選考フローは、書類選考 → 面接1-2回 → 内定 となります。必要に応じて、カジュアル面談や面接を増やし、相互理解を深められるようにしています。
スケジュール調整が順調に進むと、3週間程度で内定となります。
月・水・金曜日を出社、火・木曜日を在宅勤務としています。フレックスタイムや時短勤務を活用している社員も多く、月・水・金曜の10:00〜16:00を中心に賑やかなオフィスになっています。
出社曜日を固定している理由は、まだ小規模なベンチャー企業でコミュニケーションが大事だからです。まだガイドライン化・仕組み化ができていない業務も多く、密にコミュニケーションを取りながら、仕事を進めています。
東京本社に出社いただける方のみとなります。ただし、開発部については月に数回の出社についても相談に応じますので、面談・面接時にご相談ください。
現時点では転勤を想定していません。
ただし、双方の希望が合致すれば、支店展開の計画に合わせて異動の可能性もあります。
女性比率は20%です。(2024年6月現在)
産休育休制度もあり、ご家庭のイベントや復帰後の時短勤務への理解も高いメンバーが多いです。
「合宿」「月1社内ご飯会」があります。合宿は経営報告・事業方針・懇親を目的にしており、ご飯会はゲストをお招きした懇親会となります。
合宿は原則必須、ご飯会は夜に実施するため、ご都合が合えば参加するスタイルを取っています。
新卒採用も募集を行っています。個別面談も実施していますので、Missionに共感いただける方はぜひご応募いただければと思います。
また、インターンシップについては、週3〜、4時間/日〜で出社できる方であれば採用の対象となります。
パラリンピックプレイヤー・経営・官僚・自治体・ITをバックグラウンドに持つ社員が多いですが、必ずしも自治体やITの経験がなくても大丈夫です。
テクノロジーを駆使して自治体業務の効率化を図りながら、その先にある豊かで暮らし続けたいまちづくりを目指したい!という方であれば、どなたでも歓迎です。